早く仕事辞めたい日記

アニメ歌手...?松山あおいとはいったい何者なのか?【テレ玉ジャック】


スポンサードリンク

f:id:poponponpo:20210809201800p:plain

youtubeから

アニメの主題歌を歌いたい…

 

そんな純粋な思いで芸能活動している女性をご存知ですか?

 

そう、その名は松山あおいさん。

自称、クリエイティブうたのおねえさんであります。

 

今日はそんな松山あおいさんを紹介したいと思います!

 

 

クリエイティブうたのおねえさんって?

 

なんか、クリエイターと聞くと、ハイパーメディアクリエイターを思い出してしまうんですが、今あの人何されているんでしょうね?

 

てか、沢尻エリカさん自体が今何されてるんでしょうね?

 

まぁそんなことはさておき、クリエイティブうたのおねえさんと名乗っている松山あおいさん、何がクリエイティブかと言うと、全部です。

 

なんと!作詞作曲は勿論のこと、衣装、グッズまで自作して、歌手の活動をしているのです!

 

普通、作詞作曲までは自分でやるでしょうけど、衣装やグッズまで自作するとは...

 

それだけでなく、後で出てきますが色々な事を自分でやっています。

 

なかなか気合の入ったお方なのです…

 

概略

 

何故アニソン歌手を目指しているかというと、彼女、学生時代は夢も希望もなかったそうです。

(まぁ、学生の頃なんて皆そんなものですが)

 

そんな風に、日々無気力に過ごしていた彼女ですが、唯一アニソンだけは好きで、よく聞いていたとのこと。

 

アニソンを聴いている時が一番楽しい…

 

いつしか、アニソンの良さをもっとみんなに知ってほしい。そして、自分に楽しみを与えてくれたように、他の誰かに幸せをあげる存在になりたいと思い、アニソン歌手を目指すことになりました!

 

そして服飾の学校を卒業後、事務所に所属してライブ活動をスタート!

 

ちなみに1993年生まれ。ちょっと幼い系ですが普通に美人さんです。

 

f:id:poponponpo:20210809201957p:plain

活動歴

 

2013年から芸能活動を始め、アイドルフェスに参加したりグラビア撮影したりと精力的に活動した彼女。

 

しかし、いかんせん知名度が上がらず、こう言ってはなんですが、あまりブレイクせず。

 

なかなか、アニソンの歌手として採用には至らない日々が続きました…

 

そうこうしているうちに、活動を始めて5年が経過。

25歳となり、時間だけが過ぎていく…

 

普通なら、夢を諦めてしまってもなんらおかしくありません。

 

そして芸能界を引退。数年後、結婚。そしてある日子供に向かって

「ママはね、実は昔アイドルだったのよ〜。」

そういう人生も決して悪いものではないでしょう。

 

しかし彼女は一味違いました!

 

地上波テレビの放送枠を購入!自作アニメ放送

 

アニソン歌手に採用されないなら、自分でアニメを作ってそのアニメで主題歌歌えばいいじゃない。

 

マリーアントワネットもびっくりな発想。

 

なんと、テレビ埼玉の深夜枠の放送権を買い取って、アニメを企画して、放送するというパワープレイを見せたのです!

 

ちょっと何いってるかわからないと思いますが、現実…これは現実です…!

 

テレビの放送権って、個人で買えるもんなんですね。初めて知りましたよ。

 

テレ東は放送権高かったんですかね?テレビ埼玉なのがまたなんかリアルです。

 

そしてこのアニメの出来も、まぁなんというか、もうちょっと何とかならなかったの..?。

 


www.youtube.com

 

そんじょそこらのYouTuberのほうがまだマシなんじゃない?そんなレベル。

 

でも、問題はそこではなく。

 

アニソンを歌いたいがために、テレビの放送権を買い取って、アニメを自主放送するその行動力。

 

常人ではできない発想…!そこに痺れる憧れるぅ!

 

アニメの出来が悪い?そりゃそうでしょ。アニメが作りたいわけではなく、アニメの主題歌が歌いたいためだけに作ったんだから。

 

むしろ素人の割にはよくできてますよ。

 

アニソンを歌いたいために、アニメを作るという逆転現象...まさかこんなことが起こりうるとは...

 

ちなみに放送権を買う為の資金は、クラウドファンディングで集めたそうです。

 

もー行動力の塊ですね。

 

終わりに

 

松山あおいさんの魅力は如何でしたか?

 

歌手に憧れている人は数多くいますが、夢破れて去っていく方が殆どだと思います。

それだけ、狭き門ということでしょう。 

 

そんな中、まさか放送権を買って自分でアニメ作って放送してその主題歌を歌う人がいるとは…

 

まさに執念。

ここまでくると、もう夢というよりかは、「何がなんでもやったるで!」という、ど根性魂を感じます。

 

その執念じみた行動力、嫌いじゃないぜ…

 

YouTubeにアップされている動画も、まぁちょっと、こういっちゃなんですがお色気路線です。

 

しかし、自分の武器を理解していて、それを的確に使う。それの何が悪いのか?

 

むしろ、清々しいですね。

 

夢に向かってここまでなりふり構わず努力している人はなかなかいません。

 

綺麗事ばっかりで、上っ面を気にする人より余程魅力的に映りますよ。

 

こんな風に全力で打ち込める事を見つけてみたいものです…

 

当ブログは、これからも松山あおいさんを応援していきます。