早く仕事辞めたい日記

おすすめ名作マイナー漫画 64選 【死ぬまでにもう一度読みたい名作集】


スポンサードリンク

ブログをやっているものとして、一度はやってみたいもの..

それは、漫画紹介記事を書くこと!

 

今では猫も杓子も皆漫画レビューをしていることから、いい加減飽きたよ...と思う方もいるかもしれません。

 

なので、今回は(比較的)マイナーなおすすめ漫画を紹介したいと思います!

 

もしまだ読んだことのない漫画があったら是非とも手に取ってみてください。

 

ヒナまつり

超能力少女のギャグマンガ

ヤクザの家にある日突然小学生がワープしてきて、そこから始まる同棲生活。

恋愛ではなく、親の愛的な感じ。

ギャグセンスはかなり高く、なかなか笑わせてくれる。

 

ファイアパンチ

氷河期に入った地球。人類はじわりじわりと衰退していき、食べるものにも困る始末。

何故か文明も退化しており、その代わりに祝福と呼ばれる超能力を持つ人間がいる。

 

そこで、妹を殺された主人公の復讐物語…と思ったら、なんかだいぶ路線が変わっていき、よくわかんないストーリーになりました。

 

喰う寝るふたり 住む二人

同棲生活8年しているカップルの話。

男視点、女視点でそれぞれのエピソードが描かれるので、なかなか面白い。

 

読み終わった後、すごく結婚したくなった。

これは、独身にはきつい...

亜人

ある日不死身の体になったらどうなる?

答え:理由もなく迫害される。ていうか、実験動物扱いで拷問される。

 

そんな扱いを受けそうになった主人公を、助けてくれたおじさん。

ここから反撃が始まるのか?と思いきや、雲行きが怪しくなっていき…

 

途中から不死身のサイコパスによる俺tueeeが始まる。

不死身だからって、飛行機特攻はずるいと思う。

なんか思ってたのとちょっと違った。でも面白い。

なれの果ての僕ら

高校生達が学校に閉じ込められて、心理実験に巻き込まれる。

当然実験に失敗したら死んでしまう系の実験ですがね。

 

でも、途中で首謀者が意図しない殺人も起きてしまい…

一体、誰が何のために?そんなスリリングなサイコパス漫画。

人の醜い争いを見るのが好きな人にはおすすめ。

 

君が僕らを悪魔と呼んだ頃

中学生にしてかなりの悪質な犯罪を犯したクズが主人公。

いじめってレベルじゃねーぞ、という悪事を同級生達に繰り広げる姿はまさに悪魔。

 

そんな悪魔が記憶を無くして普通の高校生活を送っている所から本編スタート。

 

具体的にはサイコパスとメンヘラのお話。と思いきや、メンヘラは途中で離脱。

第二部ではサイコパスvsサイコパスとサスペンス系になり、意外と楽しめた作品。

 

犯罪者は罪を償っても罰を受け続けなければならないのか...

ちょっと考えさせられたお話でした。

 

親愛なる僕へ殺意をこめて

大学生活を楽しんでいる主人公。

可愛い彼女も出来て順風満帆と思いきや…

 

殺人鬼の息子はどのような人生を歩むことになるのか?を描いた作品。

 

主人公は悪くない…と思いますが、登場人物が大体気狂いなのが運の尽き。

 

偶にいい人登場か?と思いきや、お前もかブルータス...!と裏切られる始末。

 

この人生は辛い…

犯罪者を身内に抱えると、こんな扱いを受けるのかぁ…

 

ミュージアム

映画のSevenが元ネタ?

殺人を芸術と見立てるシリアルキラーを追う刑事が主人公。

捜査中に相棒も殺され、更には家族が犯人に攫われて...

 

一人、捜査班から外れて暴走する主人公。しかし犯人に返り討ちに合い、最後は…

 

というストーリー。全3巻と短め。

オチは...よくわからんかった。現実と妄想どっち?

 

マイホームヒーロー

今年大学生の娘がいる、ごく普通の中年男性が主人公。

しかし、娘の恋人がクズだったので…つい殺っちゃいました。

そのクズは実はヤクザで、殺した事を隠す為に死体を家に持ち帰って、溶かして埋めました。

 

殺した所まではまだ百歩譲って良いとして、その後の展開がファンタジー

 

こんなおじさんいません。

 

なんか、家族を愛する良きパパ風に描写されますが、まずありえないから。

いや、実際良いパパだとは思いますが。

問題解決の手段が物騒なんですよ。

 

自覚ないサイコって怖いよね。

 

悪の教典

サイコパス漫画漫画といったら、これを紹介しないわけにはいかないでしょう。

このジャンルにおける金字塔と言える作品。

超好き。

 

以前書いた記事があるので、其方を参照頂ければ。

 

poponponpo.hatenablog.com

 

ダイの大冒険

おっさんホイホイドラクエをベースとしたオリジナル漫画。

魔法使いの親友が実質主人公みたいなもんでしょ。

 

臆病者が勇気を出して必死に頑張る...べたですが、感動してしまうんだよなぁ。

ロモス編とバラン編はすべての人類が見るべき名エピソード。

 

勿論、他にも良いエピソードが多数あります。

 

行け!稲中卓球部

ギャグ漫画。

個人的にはギャグ漫画歴代トップテンに入るほどの名作。

中学の卓球部が舞台の漫画ですが、登場人物達のキャラが大体濃くて、つい笑ってしまう作品。

この作者、その後なんか段々と病んだ作品を描き始めましたがこれについてはまだ病んでおらず、普通に楽しめます。

 

いえ、病んだ作品もそれはそれで面白いんですがね。

 

シグルイ

傘を持つと、無明逆流れをしたくなる…

そんなネタ色の強い剣客漫画です。

基本全てシリアスシーンが続くのですが、所々作者が巫山戯るので、ちょっとギャグ漫画っぽくなってしまっています。

 

「伊良子め、まさに足掻きよるわ!」

緊迫したシーンでのまさかのセリフには、不覚にも笑ってしまいましたよ。

 

そう思えば

「虎子の間、まこと広くなり申した…」

みたいなガチ名言も出てくるし。

 

バジリスク

原作は甲賀忍法帖という、忍者の忍術合戦。

最早それ忍術じゃないよね?と言うとんでもものしかない能力の数々。

 

忍者の名を借りた異能力バトルものです。

 

でも、不思議と面白いんだよなぁ…

仲間達が次々と討たれていくのは、少し来るものがあります。

 

銀と金

福本作品の中では比較的マイナー?

プー太郎が這い上がるものです。

ただ、福本作品であることから、基本はギャンブルでですがね。

 

カイジ

どうしようもない人間が一生懸命に頑張る姿ってなんか良いよね。

 

名言製造漫画。

利根川さんのお言葉は、ほんま染みるでぇ…

 

金は命より重い…!

からの発言は、とても漫画の一キャラクターとは思えない金言。

 

フリーターは全員見るべき。

 

アカギ

元はと言えば、天 と言う漫画に出てくる一キャラクターの赤木のスピンオフ作品。

 

ただし、原作よりも遥かに有名になってしまった。

この漫画を読むと、猛烈に麻雀がしたくなります。

 

ヒトクイ

主人公は高校生。普通に暮らしていたのですが、ある日ヒトクイメールというチェーンメールを受け取り...?

だんだんと、ヒトクイと呼ばれる化け物たちとの戦いに巻き込まれていきます。

 

主人公自身には特別な力はなく、度胸と知恵で乗り切っていく姿が魅力的。

美人の幼馴染もいて、なんというか、羨ましい...

 

オリジナルはwebで無料公開。アレンジした商業版は有料版。

オリジナルの無料版も十分面白いので、頭脳戦がお好きな方は、是非とも呼んでみてください。

 

裏バイト

表に出てこないような高額裏バイトで働く二人の主人公。

一日で十万以上稼げるが、油断すると死んでしまうというハイリスクハイリターンな労働にどう立ち向かうのか?というもの。

 

以前記事に書きましたので、そちらを見ていただければ。

 

poponponpo.hatenablog.com

 

血と灰の女王

粗筋としては、能力バトル物です。

主人公は普通の暮らしを送っていましたが、ある時巻き込まれて戦うようになる、というスタンダードな展開。

まぁ能力や設定に特段目新しいものはないんですが、登場人物が魅力的だと、王道な設定でも面白いことを教えてくれます。

 

ダークファンタジーもので、結構グロいので注意。

単純な勧善懲悪ものではなく、人の業というか、考えさせられる展開が多く、敵ですら魅力的な本作。是非とも読んでみてください。

 

あと、ヒロインの飼っているぶさいくな猫が可愛い...

 

ワンパンマン

TVアニメ化もした超有名作品。

ここで紹介するまでもなく、大体の人が読んだことがあるのでは?

 

実は原作はweb漫画であった本作。

絵に非常に癖がありますが、此方も当然面白い作品となってます。 

 

FX戦士くるみちゃん

FXの怖さを教えてくれる良作。

所詮FXは丁半博打...投資ではなくギャンブルということを教えてくれます。

 

FXをやってみようかな?と思っている方は、まずこの作品を読んでみることをお勧めします。

 

FX辞めますか?それとも人生辞めますか?

 

マスターキートン

基本、主人公が様々な依頼をこなしていく姿を描いた短編集のような漫画です。

 

色々なエピソードがあり、どれも面白いんですが私としてはそのエピソードの中でも砂漠のカーリマンと狩人の季節というエピソードが印象的でした。

 

砂漠のカーリマンというエピソードは、

クソムカつく考古学者のジジイが、調子こいて好き勝手やってたら、現地偉いおじいちゃんが心労でバタンと倒れてしまい…

それに切れた息子が主人公を含めた学者一同を砂漠に置き去りにする、と言うストーリー。

 

砂漠から抜け出すには60km以上歩かなくてはいけない状況に追い込まれます。

 

普通であれば60kmなど頑張れば歩けますが、砂漠では命取りに。

 

そんな中、主人公は持ち前の知識を使って絶対に不可能とされた砂漠の脱出を目指すというもの。

 

サバイバル系のお手本のような構成で面白いエピソードでした。

 

もう一つの狩人の季節というのは、昔の軍隊自体の恩人が、麻薬の密売に手を染めていることがわかり、何とかして救いたいというもの。

 

勿論密売に手を染めたのには訳があり、娘を麻薬ので無くしてしまった復讐の為に麻薬組織に入ったことが中盤でわかります。

 

復讐を止める事はできないと諦め、何とか助けようとするのですが…と言ったエピソード。

 

自分をムシケラだと思い、そこから這い出そうとしているのはムシケラとは言わない。それは人間だ!

 

うーん、いいこと言いますよね…

 

他にも良いエピソードがいっぱいありますので是非とも読んでみてください。

 

リィンカーネーションの花弁

過去の偉人の才能をゲットできる才能を持った人たちが、色々とバトルをするというバトル漫画。

 

そんななか、一見ショボい能力を与えられたと思われた主人公だが実は他人の能力を奪うという能力があり...

 

敵からは勿論、隙を見て味方の能力すら奪い、高みを目指すべく画策。

癖のある能力を使ってどのように立ち向かっていくのか?

主人公は果たして才能を奪うことができるのか…!

 

序盤はそんな感じだったんです…

この、最初の頃の主人公の野心っぷりが好きだったんですが…

個人的には2巻あたりですね。

 

なんか、途中普通に良い人になっちゃって少しもの足りません…

 

もっと、仲間を裏切ったり、自分の欲望に素直になるパターンが見たかったです…

 

と、ぶつぶつ文句は言うものの、いい人路線でもまぁバトルは面白く、ストーリー展開もなかなか面白い感じに進みます。

 

というか、ストーリーは続きが気になるぐらい良いので、これはこれでまぁ良しな展開です。

 

仲間を裏切ろうと思ったら、すでに裏切られていたという始末。

これにはびっくりですよ。

 

犯人たちの事件簿

金田一少年の事件簿

 

懐かしいですね。

当時学生だった私は、毎週週刊マガジンで読んでました。

 

堂本剛演じるドラマ版も、漫画とは違った良さがあり毎週見てましたよ。

放課後の魔術師は、今でもトラウマになるほど怖かった...

 

当時はコナン君と双璧をなす、推理漫画として一世を風靡していましたね。

そんな金田一君ですが、当然推理漫画なので殺人事件が起こります。

 

当時はあまり気になりませんでしたが…

それ、実現可能なトリックなの?というものもちらほらあったのは否めません。

 

水曜日のダウンタウンでも取り上げられていたので、もしかしたらご存知かもしれませんが、フィジカルが強くないと無理なトリックもあり。

 

そんな、犯人達のトリックを現実的に検証すると如何なるのか?

そういったコンセプトで出来上がったのが本作。

 

トリックの難易度の高さとは別に、本作では金田一少年の異常さも指摘されています。

確かに...容疑者を一堂に集めて、「犯人はこの中にいる!」というのが金田一君のいつものパターン。

しかし冷静に考えると...なんで推理劇を披露する必要があるのか?というツッコミが入ります。

 

じわじわと嬲るように追い詰める金田一君。

「あいつ、シャブでもやってるんじゃねーの?」という金田一君への犯人のツッコミはちょっと笑ってしまいましたよ。

 

「やることが…やることが多い…!」

という犯人のぼやきも尤もで、トリック一つやるにも大変な苦労があるんだなぁ、と変に感心してしまいました。

 

天空侵犯

女子高生が異空間である高層ビル群に転移させられ、そこからの脱出を目指すという一風変わったデスゲームもの。

 

地上に降りる階段、エレベーターは封鎖されており、ビル扉の間を行き来するには何故か架けられている橋を渡るしかありません。

 

そして…襲ってくる不気味な仮面を被った天使と呼ばれる人間?達。

 

この世界に迷い込んだ主人公達はどうやって現実世界に戻れるのか?

 

他にも迷い込んだ人間達と時に協力し、時に戦いながら生き延びるサバイバルゲームが今始まった…!

 

そんな感じの漫画です。

 

しかし…読んでそうそうに気づきましたよ。

この漫画は…女子高生がキャッキャしてるのを楽しむ漫画なんだと…

 

10ページに一回は出てくる女子高生のキャッキャに、デスゲームもののドロドロ感、緊迫感はあまり感じられず。

 

いつしか、はやくキャッキャを…キャッキャを見せるんだ!、と思いながら読み進めている三十独身男性がそこにはいました。

 

途中から、別の女子高生が追加され、更にバリエーション豊富なキャッキャシーンが出てくるようになり。

 

もはや最後の方は、デスゲーム?なにそれ状態で読んでいました。

 

闇金ウシジマくん

闇金をやっている丑島くんが、クズ人間に金を貸し、その人間が落ちていく様を見る漫画です。

 

基本、登場人物は皆不幸になる漫画であり、まぁ胸糞が悪くなる展開が多いので注意が必要です。

 

でも、実際にあった話をモチーフにしている場合もあり、どのエピソードも結構現実味があって面白いんです。

 

特に12巻あたりのサラリーマン君編は、全てのサラリーマンに見てほしいぐらいの名作。

 

30半ばのサラリーマンの小堀君が主人公。

医療機器メーカーの営業マンとしてバリバリ働いており、また家庭を持ち子供も産まれて順風満帆、と思いきや…というお話。

 

パワハラ上司や自分を舐めてくる後輩。家庭では奥さんからの小言や嫌味で休める気がしない。

悩みを相談できる唯一の親友も自分を騙して数百万の借金を押し付けてトンズラかますという事態。

 

…運が悪すぎません?作者はサラリーマンに恨みでもあるのか?

でも、どれも絶対ないとは言い切れない内容なのがまた恐ろしい…

 

後半は奥さんが家を出ていき、仕事でも失敗を繰り返し、親友が騙した数百万の借金が発覚したところで鬱になり会社を休職することにまで追い詰められます。

 

最後は、会社から努力が認められ奥さんや子供達も戻ってきて借金もなんとかなる、という終わり方なのですが…

 

本当にそれ現実ですか?とちょっと疑問が残る終わりかたなんですよね。

 

一つ目は、鬱の療養中、奥さんに言われて、布団に入るシーン。なんか今までの家と少し違うんですよね。これ、病院のベッドなのでは?

二つ目は、この療養中の、いつも同じ食事と子供が言うシーン。これは病院食を暗示しているのでは?そもそもこれ本当に子供が言ってるの?

 

離婚届を出す所までいった奥さんと急にラブラブになるところも変ですし…

 

なんか、最後の全てがうまく丸く収まった、というのは主人公の妄想であって、現実は奥さんも出て行ったままで鬱も治っていないんじゃないの?と思ってしまう終わり方でした。

 

3×3EYES サザンアイズ

ストーリーは、「三只眼吽迦羅(さんじやんうんから)」という妖怪であるヒロインが、不死身の化物「无(ウー)」となってしまった一般人の主人公と共に人間になるために冒険をする物語。

 

この不死身の无(ウー)ですが、そんじょそこらの不死身とは一線を画しています。

本当に何をやっても不死身。

モチーフになったのは恐らくキョンシー?とかだと思いますが、あまりの不死身っぷりに自爆特効を度々繰り返す始末。

 

いや、そりゃ反則だぜ…、敵から見たら常時スター状態のマリオのようなもの。

どうやって倒すねん、という無敵ゲーを見せつけます。

 

ただ、ラスボス格も同じく无(ウー)なので、こいつどうやって倒すねん…という反則具合を見せつけるので、おあいこでしょうか。

 

勿論それだけではなく、最初は不死身だけが取り柄だった主人公が、修行してだんだんと強くなっていく姿も面白さの一つです。

 

この漫画に出てくる魔術が、中二心をまたくすぐるんですよね。

藤井八雲の名において命ずる、出でよ土爪!

とか、恥ずかしながらカッケーって思ったもんです。

 

あと…連載していた雑誌がヤングマガジンと青年誌だったからか、ほんのちょっとエッチかも。

 

登場するキャラクターや設定が中国やインド神話がモチーフとなっており、そちらの神話が好きな方々には堪らない漫画です。

 

全40巻となかなかのボリュームなので、セミリタイアした暇人の皆様は是非とも読んでみてください。

 

クロサギ

詐欺師を食い物にする詐欺師の話。

 

その一つのエピソードに結婚詐欺師の話があったんです。

この結婚詐欺の手口がまた手の込んだ内容でして。

 

これ、やられたらワンチャン引っかかるんじゃないかしら…と思った次第です。

 

皆さんも詐欺には是非とも気をつけてくださいな。

美人が近寄ってきたら、ソイツはアカサギですよ!

 

しかし、もしそれが弘中アナレベルの美女だったとしたら…

果たして、抗う事はできるのでしょうか?

 

うーむ、弘中アナと深い仲になれるのであれば、騙されるのもまた一興…

 

そう思ってしまう私は、脳みその奥まで性欲に犯されてしまったお猿さんなのかもしれません。

 

色即是空、煩悩退散!

 

セミリタイアしたら、仏教の経典を読み込むのもありかも知れませんね。

因みに、田中瞳アナでも良いです。

 

ていうか、美人なら誰でも良いや。そっこーで全財産を貢ぎます!

むしろ、美人な結婚詐欺師さん、早くメッセージ送ってきてくださいな。

 

カモがここにいますよ!

 

ダーウィンズゲーム

ある日高校生がアプリを、ダウンロードしたら、超能力が使えるようになっちゃった。

 

しかも、なんかすげー強い。

更に、何故かめちゃくちゃ美少女に好かれるようになり。

あれよあれよで最強チームの出来上がり。

 

道を歩けば、

「まさか…あいつはあの伝説の!」

「知っているのか雷電!?」

と噂される人気者。

 

そんな感じのストーリーです。

正直、最初のバトルはなかなか良かったですよ?

良い感じに対戦相手が狂ってましたし、これぞデスゲーム!って感じでした。

 

でも、その後がね…なんかいきなり強キャラの美少女が出てきて、なんか知らんが勝手に主人公惚れたと思ったら、仲間になって。

 

その後も、美少女が出てきては仲間になるの繰り返し。

なろう系かな?

また、扉絵に描かれる美少女達の唐突なお色気シーンは、一体なんなんです?

 

ハーレム漫画ですかこれは?

主人公も、なんでそんなにいきなり強くなるかわからないし…

 

デスゲームやってんのに気づかない周りの人たちもどんだけーって感じです。

いや、一応説明はありますけど、無理がありませんそれ?というような設定。

 

とまぁ、よくあるなろう系俺tueeeのハーレムもの。

 

しかし、バトルがなかなか面白いのと、何より女の子が可愛いのでついついみてしまいます。

 

め組の大吾

レスキュー漫画。ご苦労様です。

そんな馬鹿な!の連発で現実ではあり得ないような災害に対し、ちょっと気狂い主人公が立ち向かうというもの。

 

普通に死にますよ?

漫画補正でなぜか毎回生き残る主人公。

冷静に見るとちょっとシュールな漫画です。

 

慰安旅行先の旅館ですら災害が起きるので、こいつがわざと放火とかしているんじゃないの?と疑うレベルでトラブルに巻き込まれます。

 

まさにマッチポンプ

最後はまた恩師の美人先生と結婚して幸せになってるし…

嫉ましい…

 

YAIBA

龍神剣!風神剣!と言った剣を使った現代ファンタジー漫画。

宮本武蔵(400歳)や柳生十兵衛佐々木小次郎などの昔の剣豪なども出てくる作品。

 

でもどちらかというとギャグより。

バトルも面白く、やっぱり必殺技はいくつになっても心躍りますね。

 

カミナリ剣とか、普通に考えて軌道がおかしいだろ…

物理法則を無視しすぎじゃね?

個人的には風神剣や雷神剣よりよっぽどファンタジー、と思いました。

 

必殺技にツッコミを入れるのは無粋ですかね?

 

烈火の炎

現代ファンタジー系バトル漫画。忍びの末裔の主人公が炎の異能を使って活躍するというもの。

うーん、裏武道会とか幽遊白書のもろパクリだろとか言われていますが、私は好きですよ?

正直ちょっとエロいよね。バトルシーンは結構好き。

 

裏主人公とも呼べる紅麗さんがカッコ良過ぎませんかね?

主人公より正直かっこいいと思うんですが。

厨二病には刺激が強すぎます…

しかし、厨二キャラってなんで仮面被ってるんでしょうね?

 

帯をぎゅっとね

柔道漫画。ラブコメ要素もあり。

強豪ではない高校から、全国優勝を目指していくというもの。

これもなかなか熱い戦いが多いんですよ。

 

糸目キャラは大体実力者の流れを作ったのは帯ギュでは...?

結局美人の彼女を捕まえるしさぁ…

柔道技に詳しくなれます。

 

Major

球漫画。最初の小学生編が頂点だったと思います。

やっぱり、試合に負けたらチーム解散は燃えますよね!

 

後半は同じような展開が多くて正直だれてきますが、それでもやっぱり面白い!

 

最近Major 2という続編を出してますが、最早美少女の下着姿を愛でる漫画に堕ちてしまいました…

だがそれも良し!

 

俺たちのフィールド

サッカー漫画。懐かしい...前園さんとかいるじゃないすか...

Jリーグ創成期頃を題材にした作品であり、日本がまだワールドカップになかなか出れなかった時代の作品。

 

最後は主要キャラがみんな海外チームのレギュラーになっているところが、なんかエモい。

今だと当たり前なんだよなぁ...

 

うしおととら

妖怪バトル漫画。結構シリアス。どのエピソードも好きですが、やっぱり鏢さんのエピソードが一番ですかね...

復讐物は、やっぱりグッときますね。

からくりサーカスと迷いましたが、やっぱりこっちの方が好きかなぁ...

どちらもよい作品ですけどね!

 

スプリガン

現代のトレジャーハンター漫画。

古代のとんでも技術を使って活躍する物語。

魔法とかも普通に出てくる現代ファンタジーものの要素もあり。

 

昔は敵だったキャラが仲間になる、というようなドラゴンボール要素もあり。

 

短くまとまっている良作です。

 

GS美神 極楽大作戦

除霊系ギャグ漫画。横島というキャラが最大の売り。

最初は弱っちい奴が、だんだんと成長していく物語っていいよね。

 

ゴーストスイーパー試験編から、明らかに横島主人公に切り替えられてますよね。

 

最後の方は本来の主人公の美神さんを超えて、最強キャラに。

というか、文殊はチート過ぎる。

 

最初はモテないスケベキャラだったのに…

出世したな!

 

今日から俺は

ヤンキー漫画。ギャグセンスが極めて高く、笑わずにはいられません。

 

でも時折見せる熱いシーンでは普通にグッときます。

不良が時折見せる優しさにやられる女子の気持ちがわかります。

 

恋愛についてもニヤニヤしてしまう内容で、コメディ漫画としてはかなりの完成度を誇っているかと。

というか、全体的にキャラが可愛くてニヤニヤしてしまうこと間違いなし。

 

軽井沢編等、面白いエピソードが多々あり、気分が落ち込んでるときに読むと良いですよ。

 

この作者の作品はどれもオススメであり、お茶を濁す!とかも面白いですので良かったら読んでみてください。

 

ガンバ!fly high!

世にも珍しい体操漫画。

主人公の中学一年生の藤巻駿が体操部に入り、オリンピックを目指して先輩や仲間達と頑張っていくストーリー。

 

なんというか、青春漫画。キラキラしやがって…という感想を持つでしょう。

 

大事なのは勝ち負けではなく一生懸命に頑張る事。

ライバルは他の人間ではなく、自分自身。

 

綺麗事ですが、この漫画ではそれを上手く表現しており、ちょっと感動してしまいます。

 

特に、主人公の先輩達がまた良い味出しているんですよ。

その中の一人に、内田という選手がいるんですが…

 

主人公が活躍しているのをみて、自分も同じ舞台に立ちたいと頑張って努力するんです。

 

しかし結果としては落選…

しかも、自分の彼女はオリンピック選手に選ばれてしまった…

 

非常に気まずいなか、彼女に向かって言った言葉がまた良いんです。

 

結局この内田選手も選ばれるんですけどね。

あの時の感動を返してくれ、と当時はちょっと思いました笑

 

是非とも皆さん読んでみてください。

 

ロトの紋章

ダイの大冒険と双璧をなす、ドラクエオリジナル漫画。

 

どちらかと言うと、こちらの方がよりシリアス?ただの絵柄の問題かも。

 

中盤のアリアハン編は、最初から最後まで起承転結が綺麗にまとまっていて、読んだ事ない人は是非見てほしい。

 

あずまんが大王

可愛い女の子達による日常系ギャグ漫画。

ただそれだけ。

殺伐としたコンクリートジャングルで疲弊している人達にはお勧め。

 

よつばと

可愛い幼女達による日常系ギャグ漫画。

ただそれだけ。

殺伐としたコンクリートジャングルで疲弊している人達におすすめ。

 

LIAR GAME

大金をかけた頭脳戦漫画。

実際の所、難しくてよく分からない部分もあります。

 

皆も正直になりましょうよ…わかった風にしているだけでよく分からないんでしょう?

 

皆が皆騙し合いをする中、ヒロインだけが人を信じる心を持っており、そこから道は開ける…!的な展開もあります。

 

うーん、現実だと買い物にされて終わるだけだと思うんですがね。

 

ONE  OUTS

ワンアウトと、その名から連想される通り、野球漫画です。

 

だがしかし…野球漫画ではあるものの、他の野球漫画とは一線を隠しています。

 

球漫画と言えば、大体高校野球を題材にした作品が多いですが、この漫画は青春らしいところはあまりなく、賭博漫画と言えば良いのか…?

 

ワンアウト取ったら幾ら貰う。その代わり失点したら幾ら払う。

という契約を球団と結んだ主人公が、プロ野球界にセンセーショナルを巻き起こす、というストーリーです。

 

努力根性恋愛。そんな青春を一切出さず金金金。

 

どうやったら試合を遅延できるか、チームが反則を繰り返すシーンはちょっと面白かったですよ。

 

葬送のフリーレン

勇者パーティが魔王を倒した後の物語。

エルフの魔法使いが主人公。

 

長命のエルフだけは普通に生きているのですが、共に戦った仲間達は皆寿命が近づいてきてしまい…

 

おばあちゃんの終活を見ているような気分。

 

伯爵カイン

耽美的な作品。

だいぶ古い且つメジャーではない作品なので、最早誰も知らないのでは…?

 

伯爵様が色々なトラブルに巻き込まれて、それを解決していく物語。

 

基本ダーク。救いがない結末も多数あり。

でもそれが良い。

 

OZ

97%の人が知らないであろう作品。

近未来SFなのかな?

 

北斗の拳同様に核による荒廃。しかし人類は滅亡していなかった…!

でもちょっと厳しいので、天才科学者が作ったOZという理想郷を目指して旅する物語。

 

と言う話。

少女漫画なので北斗の拳とは違って結構恋愛要素強め。

人間と見間違えるレベルのアンドロイドと人間なら、貴方はどちらを選びますか?

 

からかい上手の高木さん

ニヤニヤニヤニヤするだけの物語。

 

高木さんという美少女にからかわれる学園もの。

ある意味理想のキャラクター。

こんな子がいたら人生楽しい事間違いなし。

 

封神演義

ジャンプ漫画なのに、きれーに終わった漫画。

何というか、これほどスッキリする終わり方があっただろうか?

 

変に引き伸ばしもされず、20巻ほどで完結してるので読みやすいです。

 

ストーリーは、中国の古典小説である封神演義をアレンジして漫画化した内容。

酒池肉林の使い方は絶対に間違えている...

 

ガンニバル

ド田舎に引っ越してきた警察官とその家族。

その村には、人を食べるという噂があり...当初は一笑に付していた警察官も、徐々に本当にあったのでは?と調査を始めることに。

 

そこからは...読んでみてからのお楽しみ。

個人的には、村人のうざさにムカつきました。

 

生者の行進

幽霊が見える主人公が、幼馴染にとりついた霊を払うために奔走することに。

しかし、霊だけではなく現実でも事件に巻き込まれ...というホラー漫画。

 

本当に恐ろしいのは人間だよね....

数巻で終わるので読みやすいです。

 

ミスミソウ

田舎に転向してきた少女が学校でいじめられ、果てに家族みんなを焼き殺されるというガンジーでも殴り掛かるレベルの仕打ちを受けてしまい。

 

その復讐に、同級生を皆殺しにする物語。

 

うーん、悲惨すぎる…

田舎に対する熱い風評被害をもたらす本作。

 

いやー、田舎ってほんと怖いですわぁ。

加害者の中にはガチクズもいるので胸糞悪くなる事間違いなし。

 

あなたのことはそれほどでも

怖いわ!

主人公は美人妻。ある日初恋の同級生と偶然再会し、速攻で不倫をしてしまう。

しかし、その同級生も結婚していることからW不倫に。

 

そして、美人妻の夫もすぐに自分の妻が不倫していることに気づくが、彼の取った行動がまた恐ろしくて...

ドロドロドロドロ昼ドラもびっくりな展開。

 

深夜食堂

その名の通り、深夜から朝方にかけて営業する個人食堂。

 

そこに来るお客さんの色々な人生エピソードを聞くお話。

 

いぶし銀なエピソードばかりで、ビターエンドが多い印象。

 

アラフォーには結構ジーンとくるシーンも多く、おっさんホイホイ漫画。

 

虹色とうがらし

あだち充の時代劇漫画。

コメディだけど偶にシリアスなあだち充節が随所に登場する良作。

 

H2もいいけど、こっちも十分面白いですぜ。

 

レベルE 

富樫さんがまだやる気があったころの作品。

短編集であり、全3巻と短め。

 

宇宙人が地球上にひそかに潜伏し、色々面白おかしく暮らす、というもの。

コメディだけどちょっぴりダーク。

嫌いじゃないぜそういうの。

 

寄生獣

マイナー漫画界の王。

大体の人がおすすめ漫画として紹介しているので、今更感はありますが、一応ね。

 

紹介するまでもなく、読んだことあるでしょう?

変な生物に寄生された高校生が主人公の漫画。

 

新世紀エヴァンゲリオン 

アニメ版よりもこっちの方が完成度高くない?

 

シンジくんが結構男前になってる。

いや、心構え的な話でね?

 

相変わらず最後の方はよくわからんかったが、終わり方もこっちの方が好き。

 

殺し屋1 

大体変態しか出てこない殺し屋漫画。

歌舞伎町のヤクザと、殺し屋がやり合う陰惨なストーリー。

 

敵役の変態っぷりには、誰しもが驚く事でしょう。

 

羊のうた 

人の血を飲みたくなるという奇病に犯された一族の話。

超退廃的な雰囲気が魅力な本作。

どんどんと状況が悪くなっていき、絶対バッドエンドやん…そんな感じでハラハラ読み進めてしまう本作。

 

絵が独特で、好きな人にはハマると思う。

 

病弱な黒髪ロングの美少女って良いよね。

 

3月のライオン

天才イケメン高校生将棋棋士が、近所の美人三姉妹や義姉とイチャイチャしながら暮らしていく日々を描いた物語。

 

美人三姉妹の長女が作った美味しい料理を食べて、次女と付き合い、三女を愛でる。

偶に美人な義姉とイチャイチャし、金持ちの友人からは親友扱い。

 

天才だから...天才だから許される...

 

と嫉妬心丸出しの紹介となりましたが、作風は非常に柔らかく、読後は優しい気持ちになれます。

いや、ほんと良い漫画だと思いますよ。

 

地極楽

時は江戸時代...

凄腕忍者と首切り役人が訳の分からない島に行き、不老不死の薬を探し出す、というとんでもストーリー。

 

忍法がカッコいい。まずは首の骨を折ることから始めよう。

 

首切り役人序列一位が序盤に割とあっさりと死んだので、絶対後から生き返ると思ったら全然生き返らない。

 

まさか....本当に死んじゃったの?

なんか人がすぐ死ぬ漫画。

 

終わりに

如何でしたでしょうか?

 

これはマイナーじゃ無いだろ!という作品もあったかも知れません。

 

でも仕方ないじゃないですか…!だって面白い漫画は紹介したくなるんですもの…!

 

正直もっと紹介したい漫画は多数ありますが、ここらあたりで力尽きました。

 

アフィリエイトのリンクも途中で貼るのやめました。

だって、どうせみんな買わないんでしょ…!

 

いやー、しかし漫画ってほんとに面白いですなぁ。

 

漫画に飽きたら、小説もどうですか?

おすすめのネット小説をまとめた記事のリンクを張っておきますので、良かったらこちらも参考にしてみてください。

 

poponponpo.hatenablog.com