早く仕事辞めたい日記

【日向坂46】加藤史帆 「僕の天使」と呼ばせるメンヘラアイドル【でも美人】


スポンサードリンク

f:id:poponponpo:20210929102829p:plain

公式ブログから出典

美しい…

日向坂46の加藤史帆さん。

坂道グループアイドルの一人であり、日向坂46の中でも人気の高いメンバーの一人です。

お顔を見ていただければわかる通り、とっても美人さん。

ちょっと見た目がギャルっぽいので、ぱっと見怖い印象もありますが、実際は努力家です。

 

そんな加藤史帆さんですが、日向坂の冠番組「日向坂で会いましょう」で共演しているオードリーの若林さんが大好きであることは周知の事実。

 

今日は、そんな加藤史帆さんが起こしたとある事件を紹介したいと思います。

 

事件は番組で起こった...

2021年9月5日に放送された「日向坂で会いましょう」で事件は起こりました。

その日は、メンバーがMCのオードリーさんに、自分がどう呼ばれたいか?

メンバーそれぞれが、呼ばれたいあだ名を考えよう、という企画。

 

各々、ガチ目のあだ名からネタ系のあだ名まで、様々な自分のあだ名を考えてきましたが...

我らが加藤さん、ここでぶっこんできました。

僕の天使

f:id:poponponpo:20210929103221p:plain

なんと!加藤さんは若林さんに自分のことを「僕の天使」と呼んでくれ、と言ってきたのです!

あだ名が「僕の天使」て。

ちょっと何言ってるか分からないすね。

 

メンヘラかな?メンヘラでもそんなこと言わないか?

完全にやべー奴じゃないですか。

 

発表があった時の番組のざわつき方。

「本気か...?」

「流石に冗談だろ。でも加藤さんならやりかねないな...」

そんなスタッフの囁きが画面越しでも聞こえてくるレベル。

一気にみんなの注目を集めることに成功しました。

 

サイコドラマ

f:id:poponponpo:20210929104321p:plain

そして番組後半、どういうシチュエーションであだ名を呼ばれたいか?

自分が考えた寸劇が始まったのですが...

 

加藤さんが考えたシチュエーションは、自宅で一人、若林さんの写真パネルとともに自分の誕生日を祝うというサイコドラマ。

 

初っ端から、「天使!誕生日おめでとう!」「ありがとう!」とパネルの前で一人芝居を始める加藤さん。

その後も、パネルに向かって、自分が買ってきたケーキを食べさせようとしたり。

 

完全にメンヘラストーカーです。

本当にありがとうございました。

 

あれ?アイドル番組を見てたはずなのに、いつの間にかホラーサスペンスドラマに?そんな展開が続きます。

 

そして最後は…若林さんが壊れた人形となって茶番劇は終わりました。

 

終わりに

如何でしたでしょうか?

このエピソードだけだと、完全にやばい奴認定をされてしまうので補足説明をすると。

加藤さんは、努力家な一面もあり、決しておかしい人ではありません。

 

ただ、オードリーの若林さんが絡む時だけ、ちょっと変になってしまう人なのです。

 

全体的に面白い方ですので、興味のある方は「僕の天使」で検索してみてください。