早く仕事辞めたい日記

現役女子高生が卒業までにセミリタイアを目指してみた


スポンサードリンク

気づけば、350記事を達成してました。

というか、この投稿で352記事目です。

 

正直びっくり。もうそんなに書いてたんだ。

そして、記事数に全く比例しない収益の低さにもびっくりですよ…。

 

でもこれは、やはり私が30代独身男性という、社会的にニーズがない属性だから、という点もあると思います。

 

誰がおっさんの私生活を知りたいと思うねん。って話です。誰も興味ありません。

私だってそこらのおっさんの私生活には興味ありません。

そりゃPVも伸びませんわな。

 

これがもし私がJKだったら…!JKだったらもっとPVが稼げるのに…!

 

だって見たくないですか?

「現役女子高生が卒業までにセミリタイアを目指してみた。」

というタイトルのブログがあったら。

 

え?女子高生がセミリタイア?え?どういうこと?

 

多分誰もが一瞬そう思って、ブログを見てくれると思うんですよ。

 

最初の掴みは抜群です。少なくともアラフォーのおっさんよりかは余程人を引き付けるでしょう。

 

書く内容は、

「授業中に先生にバレないように副業をする方法」

とか、

セミリタイアする為にお勧めの部活は」

とか書けば、結構受けると思うんです。

 

男は顔じゃない。如何にセミリタイアさせてくるかどうかだ...!

 

そんな感じで熱く書けば、一躍インフルエンサーの仲間入り。

 

今ググってみても、セミリタイアブログを書いている女子高生は見つかりませんでした。

 

これは…もしかしたらチャンスなのかもしれません。

某小学生YouTuberがあれだけの衆目を集めたのも、今まで誰も小学生でリタイアする人間がいなかったから。

 

であれば、JKセミリタイアというジャンルもまたブルーオーシャン

 

今始めれば、間違いなく第一人者として注目を集めることができるはず。

 

どの世界でも先行者が優位なのには変わりありません。

道を切り開く時が、遂に来たのか…

 

皆さん、今までのブログの内容は忘れてください。

明日から、私はぴちぴちの女子高生です。

花の17歳です。セブンティーンです。

 

決して30代後半の独身男性ではありません。

 

そして、JKとして、セミリタイア界のおじさん方にチヤホヤされるんだ…

 

ねーおじさん、私PVが欲しーの(ハート)

 

そうねだれば、セミリタイアして社会との関わり合いが少なくなったおじさん達は、人との繋がりが欲しくて、PVをホイホイとくれることでしょう。(偏見)

 

所謂姫プレイですな。

 

ネトゲネカマはいるものの、セミリタイア界にネカマはまだいないのではないでしょうか?

 

そう、

僕は新世界(セミリタイア界)の神(アイドル)になる!

 

350記事も書いて、思いついたのがこのレベル。

そりゃ儲かりませんわな。

 

以上!