早く仕事辞めたい日記

PVが…PVが欲しいです…安西先生


スポンサードリンク

諦めたら?

 

安西先生ですらそう言い放ちそうな昨今、皆さんどうお過ごしですか?

 

マジ〜?キモーい。PVが欲しいとか、小学生までだよね〜。キャハハ!

 

そんな女生徒の煽り文句が聞こえてくるようです。

 

でも…仕方ないじゃないですか…

PVが欲しいんですもの…

PVが一つ増えるにつれて、自分が認められていくようなあの感覚。

 

まるで、麻薬…!

PVとは一度ハマってしまったら抜け出せない底無し沼のようなもの。

 

アルコールよりタチの悪い、人を酔わせる悪魔…!

 

今日は、そんなPVを得るためにどうすれば良いか?歴戦のブロガーである私が、解説してあげましょう!

 

有料級の情報なので、刮目あれ!

 

 

実は美人ブロガーであることを明かす。

 

古今東西、美人は金になる。凡百な内容でも美人であれば人は集まります。

なーに、実際は薄汚いおっさんでも良いんです。

美人な友達の写真を使わせてもらうか、最悪

ネットから拾った適当な画像を貼っときゃいいんですよ。

 

アイコンが美人になれば、突如良いアイデアも思いつくことでしょう。美人万歳!美人サイコー!

 

 

仲間が来て助けてくれる。

 

人間、一人では何もできないものです。

そんな時、頼りになるのはやはり苦楽を共にした仲間達です。

 

ピンチの時に駆けつける心強い援軍。

漫画だけではなく、現実でも頼りになるもの☺️

 

三人寄れば文殊の知恵。

さぁ今こそ、友情パワーでPVを集めるのです!

 

ない。現実は非情である。

 

しゃーない。そんなもんです。

美人を騙るのも気が引けるし、頼りになる仲間もいない。

 

孤独…圧倒的孤独…!

孤独こそがブログを育てる…!

 

てか、そんなんいたらそもそもブログなんかやってねーわって感じですよね。

残念!

 

 

どうでしたか?有料級の情報でしたでしょう☺️

世の中有料であってもしょうもない情報も多いですからね。

 

でも…こんなふざけた内容ではなく、本当にPVが劇的に増やせる方法があるとしたら…知りたくありませんか?

 

もし良かったらコメント欄から連絡先を書いてください。

 

限定十人にのみ、特別価格で提供致します。

もう数も限られてきているので、残りわずかですよ!

 

あと、女性の方は顔写真付きで送ってください。

審査に合格すれば、特別に無料で教えてあげますよ…

そのかわり、ぐへへ、わかっていますよね…

 

というような、胡散臭い話に引っかかってはいけませんよ?

 

地道にいきましょーや。